契約する前に|区分マンションで投資を考える

積み木とお金

留守宅を賃貸するなら

女性

家をお得に活用する方法

例えば急に転勤が決まって何年も家を離れなければならなくなった時。賃貸なら解約すればいいのですが、持ち家だった場合はそう簡単にはいきません。購入したばかりなら尚更に売却という選択肢は選びたくはないでしょう。しかし、何年もの間を空き家にしておくのは勿体無く、何か活用できる方法がないか探しているならばリロケーションという方法があります。普通は不動産会社に仲介になってもらい借主を探すのですが、いざ帰ってきた時の家の明け渡しにトラブルとなるケースも少なくありません。その点を解消してくれるのがリロケーションというサービスなのです。リロケーションは定期借家契約という期間を限定した賃貸契約が可能になった事から所有者のニーズに応える形で始まったサービスです。比較的最近のサービスですが、認知度も高まりつつあり利用者も増えてきています。リロケーションのメリットとしては、家賃収入が得られるという事です。黙っていても不動産を所有し続けるにはお金が掛かるので、この点では大いに助かる事でしょう。また、不在の間に人が住んでいる事で家自体の保存状態に一役買っているのです。更に住人がいる事で防犯の役割も果たしてくれます。リロケーションはメリットの多いサービスですが、一定期間だけの入居者を募集するため、賃料を相場より低くする必要がありますし、契約上途中で家に戻る事はできません。しかし、このサービスは所有者の負担を軽減してくれますので、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。